印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


~ ただなんとなく、イナカたる所に住んでいる猫田ジャレの非日常なる日常 ~  

undefined


P1100619.JPG

« 初原稿料 »

この原稿を書いたときに 「日本児童文学者協会」 よりいただいた “原稿料” が、何を隠そう、自分にとって生まれて初めてもらった原稿料なのであります。

A5版雑誌1ページで3000円也、という原稿料が高いのか安いのかわかりませんが (著作権率は一般書より児童書の方が2割程度低いみたいです)
自分にとって初めてもらった 「原稿料」  はとても嬉しくて使えません。

こちらは為替小切手なのですが、いつの日かこの10倍、100倍くらいの原稿料を稼ぎたいものだ、との願いを込めて、書斎の “熱血ライター十訓” のフレームの後ろに飾ってあります。 (^^)v