印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


~ ただなんとなく、イナカたる所に住んでいる猫田ジャレの非日常なる日常 ~  

undefined

猫田ジャレ (HN:田中玲子)
1960年、長野県K町生まれ。和光大学人文学部国文科卒。
在学中より、児童文学の研究、執筆、実践、同人誌活動に携わる。
また、大卒後はOLの傍ら、いずみたくミュージカル・アカデミー、ユニーク・バレエ・シアターなど舞台関係の勉強もする。
中高時代は器械体操部に所属し、幼少期には、ピアノ、合唱団に入るなど歌舞音曲好き。
日本児童文学者協会事務局、全国同人誌連絡会「季節風」事務局勤務などを経て1992年帰郷。
現在は家業(実家)の酒屋を手伝いながら執筆を続けている。

HPタイトルの『なんとなく、イナカタル』は、同県出身でHP開設当時(2004年)長野県知事だった作家、田中康夫氏のベストセラー小説『なんとなく、クリスタル』(1980年刊)をもじったもので、決して意志的ではなく、なんとなく、イナカのK町に住んでいる、というような意味合いのことである。

なお、ブログタイトルの『猫田ジャレの「天然!にゃー語」』は、子供のころから愛読している朝日新聞のコラム『天声人語』をパロったもので、ネコ語と鳴き声のニャ~ゴをかけている。なお、自身は天然ではないと思っているのだが・・・!? 

現在の活動は、エッセイ、ノンフィクションなどを中心にブログ等に連載中。
また、今まで書き溜めたものを電子書籍化しようと計画中。乞うご期待ください。v(^_-)-☆

日本児童文学者協会、信州児童文学会会員。

★生年月日:1960年9月26日、てんびん座、O型、子年、四緑木星。
★サイズ:158㎝、体重は内緒だが10キロ近く太ったため、現在ダイエット中、とずっと言っている。
★家族:夫と白猫が2匹、徒歩2分の実家(酒屋)に両親

★性格
典型的なO型気質(情熱的、神経質な面もあるがおおざっぱ)にプラスして内弁慶タイプで外ヅラがいいため(ジャレをかぶる、借りてきたジャレ)初めて会った人にはにこやかでおとなしい人だと誤解されやすいが、
本当の性格は気が強く、短気、負けず嫌い。意外と根性はある。
★そのほかの特徴
喜怒哀楽が激しく感激屋、涙もろい。ジャレ舌(ねこ舌、二枚舌じゃないよ)、眠り猫。

★趣味
ピアノ、バレエ。(以上は、バリ2ではなく、ほんの真似事、息抜き程度レベルですので念のため)
ほか、ソーイング(手芸、工作)、部屋のインテリア、化粧水やお菓子作りなど、何かを作ることが好きだが、なかなか時間がないのが悩み。
(ガーデニングは忙しすぎて昨年は何もできなかった(^^;) 代わりに見かねた父゛が草取り、夫が植えたり水やりなどをやってた・笑)

★好きなアーティスト
音楽:THE ALFEE。特にバンド・リーダーで楽曲のほぼすべてを作詞作曲している高見沢俊彦氏(Takamiy)を敬愛、心酔している。音楽は、他に好きなショパン、バレエ音楽などのピアノ曲やクラッシックの他は、ほぼALFEEしか聞かない。
コンサート(通称アルコン)も、毎年春と秋のツアーに最低でも各1回ずつ、また夏のイベント、Takamiyソロ活動がある年は必ず1回は参加している。
2015年現在でデビュー41年目を迎える当バンドの、ファン歴31年、ファンクラブ(アルフィー・マニア)歴23年は、自慢です。

★そのほか
フィギュアスケーター高橋大輔 / ピアノ連弾グループ:レ・フレール
ドラム・パフォーマンス集団TAO
バレエダンサー:堀内充、熊川哲也、ファルフ・ルジマトフ
狂言師:野村萬斎
などが大好きで、なるべく公演には行きたいと思っている。
生の舞台を見るのが昔から大すき。

★俳優さん
田村正和、加藤剛、篠田三郎、片岡仁左衛門さん、大沢たかお、GACKT、玉置宏、岡田準一くんなど正統派二枚目が好き。
ただし夜遅い酒屋なので、TVドラマを見る時間があまりないのが悩みの種。

★絵画
高校時代の美術科恩師、平林義男先生の絵がこの世で一番好き。
ほか、酒井駒子、いわさきちひろ、東山魁夷、ビアズリー、トレンツ・リャド、エロール・ル・カインなど、
イラストやどちらかというと抽象っぽいものが好きだと思う。

★好きな写真家
古くからの友人でもあるM氏、阿丸真理さん、坂崎幸之助氏(THE ALFEE)。
写真はあまり詳しくはないのだけど、いい写真を撮るなあと思う方々です。

大好きなことを追いかけ、見たり聞いたりして、それについてドキドキしたり感動したことを書いているときが「この世で一番幸せ」。



★特に感銘を受けた映画
『小さな恋のメロディ』(1971)
『ロミオとジュリエット』(1968 レナード・ホワイティング、オリヴィア・ハッセー)
両方とも高校時代になってから見て感動する。 
『カルメン』(1983 アントニオ・ガデス)、『ステイン・アライブ』(1983)
『Shall We ダンス?』(1996)、『鋼鉄天使の宴』(2013)
映画はそんなに見るほうではないが、ダンス物や歴史物が好き。
ロマンスなら若くてみずみずしい香りのするもの。


★尊敬する作家:島崎藤村(我が郷土が生んだ文豪、誇りです)
★好きな作家、作品:森 絵都、よしもと ばなな、山際淳司
★好きな詩人、歌人:田中冬二、高見沢俊彦、さだまさし、石川啄木

★感銘を受けた本
島崎藤村の青春三部作(「桜の実の熟する時」「春」「新生」)、「家」「ある女の生涯」
井上靖「あすなろ物語」「しろばんば」、司馬遼太郎「世に棲む日々」
赤毛のアンシリーズ、宮沢賢二、O・ヘンリー短編集
堀 辰雄 (「大和路・信濃路」ほか)

村上 龍「69」、芦原すなお「青春デンデケデケデケ」
林 真理子「葡萄が目にしみる」「食べるたびに、哀しくって…」
いずみ たく「体験的音楽論」、関屋 晋「コーラスは楽しい」



★好きな言葉:努力、根性
★座右の銘
転んでもただでは起きない
鶏口となるも牛後となるなかれ
Better late than never (遅くともしないよりはまし)
♪幸せは歩いてこない だから歩いていくんだよ… by 『365歩のマーチ』
「あきらめない夢は終わらない」…by 高見沢俊彦
「報われない努力はない。努力すれば必ず報われる。報われないのはまだ努力が足らないからだ。」…by 中原英孝